ペンタブレットに慣れない?最速でペンタブ慣れする方法

   




ペンタブレットを新たに導入したものの、慣れない最初は使いにくいものです。

ひよこ編集長

慣れればマウスより使い易いんですが、どうしても最初は違和感がありますね

アシスタント

だからついつい慣れてるマウスに手がいっちゃって…

今回は、ペンタブに最速で慣れる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

第1日目:簡単な形を何十回か描く

シンプルな直線や、丸や四角…そういった簡単な形を10回~数十回、ペイントソフト等を利用してささっと描いていきます。

最初はかなり線がフラフラしてしまいますが、次第に筆運びのコツが掴めてきます。

目はペン先ではなく、画面を見ながら描きます。

この作業を通して、ペンタブを動かす手の感覚と画面の間のズレが無意識に調整されていき、次第に違和感が薄れていくかと思います。

あまりたくさんやっても意味が無いので、最初の方に数回こなしておく程度で十分です。

アシスタント

〇、〇、〇~♪

ひよこ編集長

ここであまりにもズレを感じる場合は、ペンタブの設定を見直してみましょう

第2日目~:マウスを外して全部ペンタブで操作

 

基本的なペンタブの設定を済ませたら、慣れるまでマウスをPCから外してしまいましょう。

これまでマウスで行っていた操作(フォルダやブラウザを開いたり閉じたり等)を全てペンタブで行います。

アシスタント

うぇ~やりづら~い(汗

ひよこ編集長

すぐ慣れるからがんばって!

毎日使っていれば、これには3日ほどで慣れるかと思います。

余裕があれば、この際に「右クリック」はどこからするか?などの細かい設定も少しずつ自分好みに調整していきましょう。

 

第5日目~:本来やりたい作業をやる

 

マウスを外して丸3日、ペンタブだけでPC操作をやって来られたなら基本はもう身についています。

あとは、ペンタブで実際にやりたいことをやっていくのが「ペンタブ慣れ」への一番の近道だと私は思います。

イラストを描いたり、写真のレタッチをしてみたり、マウスでは難しいペンタブならではの使い方をどんどんしていってみましょう。

アシスタント

でも、やっぱりイラストの線が上手く描けないな…

ひよこ編集長

イラストを自由に描くためには、もう少し慣れが必要ですね。アウトラインをなぞってみたり、トレースの練習をするのがオススメですよ!

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

一度ペンタブに慣れると、今度はマウスが違和感…なんてこともあるみたいですね!

うまく両方使いこなしていきたいところです。

POINT

 

  • DAY1:  簡単な形を何度か描いてみる
  • DAY2~4:マウスを外して3日過ごしてみる
  • DAY5~: ペンタブでやりたかった本来のことを始める

この記事が参考になれば嬉しいです。

それではまた。

 

 - ガジェット