グラチャンバレー2017!今期の全日本女子チームと放送日程について

   




 

 

「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」が、9月5日より開幕する。

 

昨年・2016年のリオオリンピックでは、5位という成績を残した全日本女子チーム、今大会は、主将でスター選手だった木村沙織選手が引退し、新たに監督に中田久美さんを迎えた全くの新体制で挑む。

本記事ではグラチャンの概要(女子限定)と放送日程、そして新たな全日本女子について思う事を書こうと思う。

スポンサーリンク

グラチャンバレー2017の概要!

 

グラチャンの位置付け。女子バレーの主要な国際大会

 

4年に1度、オリンピックの翌年に開催されるのが「ワールドグランドチャンピオンズカップ」(通称「グラチャン」「グラチャンバレー」)。

男女とも各6チームが出場する。

女子バレーの主要な国際大会はその他、4大会があり、以下の通り。

 

・世界選手権    :4年に1度開催。男女各24チームが出場。

・ワールドカップ  :4年に1度開催。男女各12チームが出場。

・オリンピック   :4年に1度開催。男女各12チームが出場。

・ワールドグランプリ:毎年開催。女子のみ28チームが出場

 

グラチャンバレー2017女子出場国

 

グラチャンは、男女とも4大陸の各No1チームとワイルドカード、および開催国の計6チームが出場する。2017年の女子出場国は、

日本(開催国枠)

中国

アメリカ

ロシア

ブラジル

韓国(ワイルドカード)

 

全日本女子、地上波の放送日程

 

大会は全試合を日本テレビ系列で放送予定だそう。

 

・9月5日 日本×韓国  (19:00~)  →韓国戦の試合結果はこちら←

・9月6日 日本×ロシア (19:00~)

・9月8日日本×ブラジル (19:00~)
・9月9日日本×アメリカ (19:00~)
・9月10日日本×中国   (18:00~)

 

どうなる?今期の全日本女子

 

全日本常連メンバーと新メンバー

 

個人的に特筆したいのは、ベテラン荒木絵里香選手の存在。

 

五輪開催の翌年ということもあり、新しいメンバーや若い選手がほとんどの中、一女子バレーファンとしては新しい潮流に楽しみな気持ちと、そして(ずっと応援してきた選手が少なくなる)寂しさを少し感じてしまうのだが、荒木選手がいてくれてなんだか嬉しい。頑張ってほしい。

 

試合に関しては、選手の誰が…などと言うよりまずは、剛腕・中田監督の牽引力や采配を観るのが非常に楽しみ。キーとなる選手はやはり宮下・宮下、そして宮下…かなぁと予想。

 

★★以下、後日追記★★

最終的な代表メンバー14人が発表され、宮下選手は故障により今回はメンバーを外れた。

また、ポスト木村沙織の呼び声が高い古賀紗理奈選手も、故障のためメンバー入りしていない。

今大会は宮下・古賀の新世代の主力を欠く形に。その他の選手の活躍が期待される。

 

 

対戦国は競合揃い!

 

対戦相手となる5か国はいずれも強い。

 

中国・ブラジル・アメリカは完全格上。ただ、先のワールドグランプリ2017では6年ぶりにブラジルに勝利する等、日本チームのポテンシャルには期待大。

 

ロシアは先の3か国よりは、まだ同格に近い。各国の中でも特に身長があり「高い」というイメージが強いロシアだが(個人的な勝手なイメージ)、身長2メートル超のマリギナ選手を除けば、今のロシアの高さに関してはそこまででもない。

 

そして韓国。エースで主将のキム・ヨンギョンがまだまだ健在ということで、手怖いなという印象。日本にはヨンギョン選手みたいな選手はいないし、ヨンギョン選手は一人でめちゃくちゃ強い。プレー、体格、メンタル、リーダーシップ、経験…どれを取っても世界トップクラスの選手。

しかも韓国は、ヨンギョン選手がダントツに目立つものの、他にも意外に強い選手がいるという選手層の厚いチームなので注意が必要だ。

 

 

スペシャルサポーターはこの2人!

 

バレーの国際大会には毎回、芸能人がスペシャルサポーターとして就くわけだが、今回はチュートリアルの徳井義実さんがキャスター、そして応援サポーターに佐藤栞里さんが就任。

 

佐藤栞里さんはあまりバレーに詳しくないそうだが、徳井さんは中・高と競技経験があり、キャラ的にもいいレポートやコメントをしてくれそうで期待度アップ

 

 

まとめ・アツい夏になりそう

 

全日本女子バレーファンとしては、国際大会期間中は内心とてもテンションが上がっている。

 

「内心」というところがミソで、バレーファンて意外とマイナー(自分としては)であまり仲間がいないのだ。。サッカーや野球みたいに国民的人気があってもおかしくないと思うんだけど。

 

最期に余談だが、木村沙織選手がいないとなると、ポスターや広告などビシっ!と決める時の「ビジュアル担当」はこれから…古賀・宮下コンビあたりが担当するのかしらん、と思った。

 - スポーツ