グリムシーズン4ネタバレ!ジュリエットのウザい行動が炸裂な件

   




 

2011年に放送が開始された海外ドラマ「GRIMM/グリム」は、2017年、シーズン6で完結いたしました。

先日私はシーズン4を観終わり、やっぱりグリム面白い!そしてやっぱり相変わらずジュリエットはウザいなぁ~(^◇^;)と思ったので、その点をピンポイントでネタバレレビュー。

 

 

スポンサーリンク

昔からウザキャラなジュリエット

グリムの末裔

ジュリエットは、主人公ニックの美人な彼女…という設定でありながら、シーズン初期の頃からなんだかイライラさせられるキャラ。

 

個人的にはずっと”物語上そんな必要あるのかなぁ”と思うくらい、ジュリエットはどこか性格に難を感じるキャラクターなんですね。

シーズン初期には、

!!!

 

・自分がグリムである事を周囲に隠して暮らしていた主人公ニック。それに気づいた恋人のジュリエットは、”隠し事は何なの”としつこく尋ねる。観念したニックが白状すると…ジュリエットさんドン引き。受け入れるどころかニックを変なヤツ扱いします。

 

・敵方のヘクセンビースト・アダリンドに、ニックの大事な情報を思いっきり漏らしてしまい、味方を窮地に陥らせたことも…。

 

ここで本場のアメリカの人はどう思ってるんだろう?とちょっと気になったので、現地のグリムファンサイトも覗いてみました。

大らかなアメリカ人は意外と”何とも思ってない”可能性も予想しましたが、そういうファンも一定数いて、ジュリエットにイライラするのにどうやらお国柄は関係なさそうでした。

そこまでするのね…な、行動が炸裂

 

さてシーズン4では、ジュリエットがとんでもない変貌を遂げてしまうわけで、、

 

なんと人間のジュリエットが…ヘクセンビースト(魔女)になってしまうんです。

ヘクセンビーストというと、ヴォーガ(変身)した時のビジュアルはコワい、さぞかしジュリエットもショックだろうと最初は同情の気持ちをもって観ていましたが…さすがはジュリエット、でした。

 

ヘクセンビーストになった途端、自暴自棄なのかなぜか性格もつられて最悪に。

 

・まず手始めにニックを責める

 →ニックのせいじゃ…ないのに。でも…一応ニックのせいでもあるかな?ただまぁこの位のジュリエットの性格の悪さは私、もう慣れっこです。

 

・ニックの上司ショーンを誘惑

 →なんで急に…(ポカーン)

 

・大切なグリム先祖代々の書物や道具を焼き払う

 →なななんで??ひど過ぎるー!

 

・「グリム」かつニックの母、ケリーを罠にはめて殺す

 →ケリー…(涙)強くて頼りがいがあって、私は好きなキャラだった…。次シリーズあたりで「ほんとは死んでませんた」的な展開無いのかなって期待さえしてしまいます。

 

・仲間のモンローに銃をぶっ放す、みんなが守っていたアダリンドの娘を奪う…

 

ヘクセンビーストとなったジュリエットはなぜか、王家に寝返ってしまいます。もうぜんぜん、敵です。

元はジュリエットとは親しい友人で穏やかな性格のロザリーも、夫モンローが殺されかけた事で超ご立腹。そして優しいニックもさすがにマジギレしてしまいます。

 

TVCM連動

まとめ

 

いやぁジュリエット、ひっかき回してくれます。

でも気が付けば、ジュリエットのウザさもドラマの面白さの一部。たぶん私はもう、ウザくないジュリエットなんて受け付けない体になっています。

グリム、次シーズンのジュリエットも楽しみです!

 

テレビで快適に動画配信を楽しむ↓↓↓

Chromecast(クロームキャスト)とは?ネット動画配信を快適に観る超便利ツールをご紹介

 

 - 海外ドラマ