色彩感覚を鍛える為のリソースまとめ!センス無し脱却への道

   




デザイン・ファッション・インテリア…色彩は日常生活の様々な場面で非常に重要な役割を果たしています。

 

たまに、特に勉強したわけでもなくそのままの感覚ですごく色彩センスのある人っていますよね?

私は色彩センスが無いので、そんな才能ある人にとても憧れます。

 

しかし噂によると、色彩センスというものは後天的にも十分磨くことができるものだといいます。

努力で変えられるものなら変えたいな!というわけで、今回は色彩感覚を鍛える勉強に役立ちそうなWEBサイトやツール、書籍を調べてみました。

 

スポンサーリンク

レベルチェック!

 

手始めに、客観的に自分の色彩感覚はどんなレベルなのかをチェックしてみましょう。

特に確たる学術的・医学的な信ぴょう性があるものでもないですが、「色彩感覚が優れている・いないってこんな感じなのかな、へぇ~」くらいのノリでやってみると良いかもしれません。

 

WEB上にはいろんな診断・テストツールがありますが、割とざっとしたものが多いので以下の2つだけピックアップ。

 

色彩テスト

【激ムズ】「色彩能力者」にしか読めない文字

 

 

色彩感覚を鍛えるトレーニング(WEB)

 

ゲーム感覚で色彩のトレーニングが出来るWEBサイトをご紹介。

 

免費色弱測試

 

表示される複数のパネルの中から、一つだけ色の違うパネルを見つけるゲームです。

免費色弱測試

01~10 重度の色盲
11~15 中度の色盲
16~20 軽度の色盲
21~25 健常者
26~30 色彩センスあり
31~35 色彩の鬼
36以上 飯食える(デザイナー等)

 

私は平均26~27くらいでした。

自分はセンス無いと思っていましたが、眼そのものは色を見分ける能力が一応あるようで、少し安心しました。

個人的には面白くて一番お気に入りの色彩ゲームです。

 

エックスライト社のカラーIQ(色彩感覚)テスト

 

カラータイルの順番を変えて、きれいなグラデーションになるように並べるゲームです。

カラーIQテスト
 

結果は点数が低いほど良く、0点がパーフェクトです。
 

 

Color ~カラーマッチングゲーム~

Color

一定の制限時間内に見本と同じ色をクリックするゲーム。

ぴったり合えば「parfect」、ある程度なら「very good」や「good」など個別の判定が出て、一番最後には総合スコアが表示されます。

「色相」や「明度」などセクションが6つあり、1回のゲーム時間が長いので、個人的には結構疲れるなぁという印象。

 

色彩理論をわかりやすく学べるサイト

 

色彩感覚を鍛えるにはやはり色彩を理論的に学び、かつ実際に自分の眼で観察して経験を積むことが基本となります

WEBサイトには色彩学についての解説サイトがたくさんありますが、中でもまとまっていて分かり易く、読みやすいと個人的に感じるサイトをリストアップしました。

 

色彩学講座
 

TOYO INK 仕事で使える色彩学
 

「色彩の芸術家」に近づくための配色理論

 

配色が苦手でも、これを読めばスキルアップできるおすすめスライド6選

 

さくっとイメージで学ぶ『色彩の心理学』と『配色の基礎知識』

 

色彩が学べる本

 

色彩に関するおすすめ書籍を調べた中で、よく話題に上っている評判の良い本をリストアップしておきます。

 

  • 配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック
  • 配色&カラーデザイン ~プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック~
  • 7日間でマスターする配色基礎講座
  • わかる! 使える! 色彩の教科書
  • 色彩論 (ヨハネス・イッテン著)

 

まとめ・ひよこ編集長の小話

 

私は思い切り色彩センスが要求されるグラフィックデザイナーWEBデザイナーではないのですが、時に人から「デザイナー」と呼ばれる職業にあるにも関わらず、色彩センスがあまり良くないです。

学校に通っていたころには先生に作品の色彩センスを酷評され、軽く泣きそうでした。

 

一般的に見ればごく普通の範囲かと思いますが、デザイナーとしては微妙です。

長年直したいと思ってきた弱点ですが、不得意なことってやる気がしないしめんどくさくて、先延ばしにしてました。

でもこれから一念発起、スキルアップを頑張ってどんどんシェアしていきたいと思います。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。それではまた!

 

 - お絵描き, イラスト