世界のラグジュアリーブランドランキング2016!

   




 

世界一の広告代理店WPPグループと、調査会社ミルウォード・ブラウン(どちらも英国)が毎年行っている「Global Top 100 Brands(世界のトップブランド100)」の2016年度ランキングが発表された。

 

ちなみに総合ランキングは1位Google、2位Apple、3位Microsoft

 

基本は売上等の財務情報、および消費者調査によりランク付けされているこのランキング、さてラグジュアリー部門はどの様な結果となっているのか?世界的ハイブランドのランクをチェック↓↓↓

 

スポンサーリンク

2016世界的のラグジュアリーブランドランキングTOP10!

 

No1.ルイヴィトン(Louis Vuitton)

ランキング開始以来、11年連続での1位ランクイン。調査会社によって算出されるブランドバリュー(ブランド価値)は4%アップ。

 

No2.エルメス(Hermès)

Photo credit: Thomas8047 via Visualhunt / CC BY

去年に引き続き、2位にランクイン。ブランドバリューは5%アップ。

 

No3.グッチ(Gucci)

Photo credit: fervent-adepte-de-la-mode via VisualHunt / CC BY

ブランドバリューは-9%となったものの、去年に引き続き3位。

 

No4.シャネル(Chanel)

Photo credit: Spixey via Visualhunt / CC BY

シャネルも去年と順位を変えず4位ランクイン。ただしブランドバリューは15%アップと大きく前進。

 

No5.ロレックス(Rolex)

Photo credit: hypo.physe via VisualHunt / CC BY-SA

ブランドバリューは-4%。去年と同位。

 

No6.カルティエ(Cartier)

 

ブランドバリューは-11%。去年と同位。

 

No7.バーバリー(Burberry)

 

ブランドバリューは-20%と大きく下げたものの、去年の8位からランクアップ。

 

No8.プラダ(Prada)

 

去年の7位からランクダウン。-33%とブランドバリューを大きく下げている。

 

No9.ティファニー(Tiffany & Co.)

 

ブランドバリューは-24%と大きく下げたものの、去年の10位からランクアップ。

去年9位だった「マイケル・コース」は今回ランク外となっている。

 

No10.クリスチャンディオール(Christian Dior)

 

トップ10を外れた「マイケル・コース」に変わり、クリスチャンディオールがランクイン。

 

 

まとめ

 

ラグジュアリーブランドの市場規模は全体で997億ドル。2015年の調査より5%の減少となった。

 

ラグジュアリーブランドは、商品のみならずショーや映像・写真などなど、そのブランドが打ち出すビジュアルは全てセンスの塊

実際手にすることがなくとも、見るだけで色彩の勉強になったりインスピレーションを得たり、最先端に触れセンスを磨くことができる。

割と手軽にハイブランドを理解するには、ブランドヒストリーや年毎のイメージ映像などを配信しているチャンネル「fashionTV」が方法のひとつとして個人的におすすめ。

 

 - ファッション