ドコモiphoneからmineo(マイネオ)に乗り換えてみた感想

   




 

まだまだ大手キャリア(docomo・au・Softbank)の利用率は高いものの、MVNOと言われる格安スマホが日々、どんどんシェアを拡大しています。

 

私は先日、10年以上利用していたドコモからmineoに乗り換え、3ヵ月が経とうとしています。

今回は、実際に使ってみた感想や、お得になった料金についてレビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク

実際に利用して分かったマイネオの使い心地

 

通信速度は快適

 

乗り換え前は、はじめての格安スマホということで若干の不安はありましたが、マイネオを使い初めて以来、何かに不便を感じたことはまだありません。

気になる通信の速度や安定性については、私は基本WIFI経由が多いので普通の人よりその性能を計る機会は少なめですが、WIFIの無いところで使っていても通信に関して特に意識したことがなく、非常に快適です。

 

初月も解約月も日割りで良心的

 

マイネオは、大手キャリアのように解約違約金というものが無い上に(※)、月の途中で契約した・または解約した場合は月額料金を日割り計算してくれます。

※新規契約1年以内にNMP転出する場合のみ、手数料12420円かかります。

ひよこ編集長

ただでさえ安いのに…料金面にとても好感がもてますね

マイページが使い易い

 

ドコモユーザーだった頃は、ドコモのマイページって私は年に数回見るかな…程度でした。

サイトを見るのが面倒というか、なんだか億劫だったんです。

 

でも、マイネオWEBサイトのマイページは全く別物でした。

シンプルで見やすくて、デザインもかわいいです。

通信容量や利用明細のチェックなど、気になったそのつど気軽にちょくちょく見に行っています。

 

余ったら繰り越せるデータ容量

 

マイネオでは、今月使いきれなかったデータ容量は翌月に繰り越しできます。

しかもデータ容量に上限は無く、基本のデータ容量・チャージしたデータ容量・パケットギフトで受け取ったもの、全て区別なく余ったら翌月へと繰り越せて便利です。

 

ただし、繰り越せるリミットは1ヵ月なので、繰越分は翌月末までに使ってしまう必要があります。

 

 

ドコモからマイネオへの乗り換えで得した金額は?

 

大手キャリアと比較すると格安スマホはめちゃくちゃ安いです。

ドコモからマイネオに乗換えて、一体いくら位得したのかを計算してみました。

私の場合はこうでした。

 

ドコモの解約時にかかった費用

 

ドコモの解約の際にかかった費用は約15000円

内訳は概ね2年縛りの違約金9500円と、本体購入費のローンの残額でした。

そのままドコモを継続していれば、ローンの支払い額はサポートにより”実質無料”というやつだったのですが、解約ということで残額を一括で払いました。

 

マイネオ初月にかかった費用

 

マイネオ初月の料金は3868円

内訳は…

[初期費用]

  • 契約事務手数料  3,240円 
  • SIMカード発行料(Dプラン)  425円 

[月額基本料金(日割)]

  • デュアルタイプ(500Mコース※)基本料  200円 
  • ユニバーサルサービス料  3円 

 

※私は一番ミニマムなmineo Dプラン シングルタイプ 500MB というプランにしています。

 

年間どれだけトクしてる?!

 

私の場合、これまで利用していたドコモの月額料金は約8000円でした。

そしてマイネオの月額は、キャンペーン割引もあるので向こう1年間は税込み540円

月に7000円以上安くなりました。

 

月に7000円以上ということは、乗換えの際にかかったもろもろの費用は約2.5ヵ月でペイできます。

乗換え費用がかかっていても、初年度は年間トータルで6万5千円以上の節約になる計算です。

 

最安プラン「500MB」を使った個人的感想

 

マイネオは500MB~30GBまで、基本データ容量ごとに7種類のプランが選べます。

私の場合は日常的にネットをよく利用するのですが、FIWI環境下にいることが多いので、とりあえず実験的な意味もかねて一番データ容量が小さくて安い500MBプランにしました。

 

データ容量月500MBの感覚的な目安

 

データ容量は、ネットでちょっと調べものをするだけでも十数MB~数十MBは使います。

日常的にSNSやLINEをしたり、WEBサイトを見るなど、普通にスマホを使いこなす人なら1日数十MBは平均して使うことになるので、500MBならまず1か月は持たないと考えて間違いありません。

もしyoutubeなどの動画視聴をしたならもっと一瞬です。

 

500MBという容量は、1日にすれば16MBです。

感覚としては、データ通信をほとんど行わないライトユーザーや、かなり意識して節約していかない限りは通信制限は避けられません。

 

WIFIがあるならなんとか

 

普通にデータ通信をよくする人であっても、WIFIが身近な環境にいるのなら、それをうまく使うことで500MBでもなんとかなりそうだなというのが個人的感想です。

 

実際に私はそんな環境下で日々暮らしており、まだ500MBプランに変えて3か月ですが、なんだかいけそうな気がしています。

でも、先月はトータル6日間くらいWIFIの無い場所にいて、ちょっと地図を見たりいくつか調べものなどをしたら、結果500MBを超えていました。

前月の繰り越し分があったのでその時は通信制限はかかりませんでしたが、500MBというのは本当にそのくらいの少なさです。

 

 まとめ

 

マイネオに乗り換えて3ヵ月。

今のところなんの不便もなく、それどころかマイページは使い易いし、月額料金は劇的に安くなり、思い返せば乗換作業も当初イメージしていたよりずっと簡単であっけないくらいでした。

 

ちなみに今個人的にMVNOの中で最もアツいのは、マイネオとLINEモバイルだと思っています。

私は当初は楽天・イオンあたりが王道かなぁと、そこら辺で迷っていましたが、結局はマイネオにして良かったなと大満足です。

この記事が格安スマホ選びのご参考になれば幸いです。それではまた!

 

 - ガジェット ,