【知ってはいけない】CGクリエイターぜんぜんモテない説

   




職業によってモテる、モテないってありますよね。

最終的には「人」(個人の魅力)なのはもちろんなのですが、ただ正直”看板”としては、きっと男性なら医者パイロットはモテ線だし、女性ならCAモデル、身近には看護師・保育士あたりも王道でしょうか。

私には、以前から提唱しているある説があります。

それはCGクリエイターぜんぜんモテないという持論。

これは私の思い込みなのか…?

今回は、そう思った経緯とともに、考えられるモテない理由と解決方法についても書いてみます。

 

スポンサーリンク

CGクリエイターがモテないと気づいた日

 

「クリエイター」という言葉が見せる幻想

 

華やかでクリエイティブで洒落たことしそうな雰囲気のあるこの言葉。

だけど、そんなの一部の人だけ。

仕事は忙しく、毎日PC画面を一途に見つめる生活。

空き時間にはいろいろと物を見たり本読んだり、アイデアのストック作りのため私生活も自然とそっちに気が向きがちだし、やっぱり多少物事を突き詰めるので少なくとも軽いオタク傾向あり。

 

先輩、尊敬してるけど小汚いし絶対ムリ

 

「なんかこの仕事モテないかも?」と少し気づいた当時、私は周りを見渡してみました。

当時の職場の唯一の先輩は、背が高くてスタイル良いし、顔はイケメンじゃないけどそこそこ整っていて、服装もダサくないし、性格が良くて超優しいし面白いし仕事も出来る…しかし、ずっと独り者でずっと彼女いませんでした。

割とスペック高いのに、なぜでしょう?

その理由、私にはすぐ分かりました。

なんか小汚いの。

忙しいの分かるけど清潔感忘れないで。。

芸能人は歯が命、そして男性は清潔感が命

 

私も先輩も、同期も取引先も…

 

年齢が上がれば結婚する人もちらほら出てきますが、「モテ」という意味では…私の経験上はそんな同業者いませんでした。

 

考えられるモテない理由

 

忙しすぎて時間がない

 

まず大体が忙しいです。

平日は夜も遅いし週末も間違ったら仕事していて、体も心も余裕不足なのかもしれません。

 

”CG”っていう言葉が分かりにくい

 

「CG」は一般的な言葉だと、こちらは思いこんでいるところがあるようです。

「CGクリエイター」って言うと何やってる人かよく分からないって言われることがあり、確かに自分もこの仕事じゃなかったら分からないかも…と反省。

 

なんだかんだ言って裏方、インドアで出会い少なめ

 

毎日パソコン画面を見つめては、カチカチカタカタ(←クリックとタイピング)。

そんなこと出来る人種なので、性格傾向としてはインドアな内向型が多数派です。

このサバンナでは、アグレッシブに出会いに行く肉食系は少なく、草食系が群雄割拠しています。

 

うっすらぜい肉が付きやすい生活習慣

 

頭ばっかり使うせいか、チョコレートなどの甘いお菓子や飲み物、とりあえず仕事中には糖分が欲しくなります。

体を動かす用事もあまりなく、体質的に太れない人や意識的に運動する習慣のある人以外は99%太ります。

無意識の内にうっすらとぜい肉のついた体つき…モテないです。

 

先輩と考えたソリューション

 

当時のCGクリエイターの先輩と、「モテない今を変えるにはどうしたらいいのか?」真夜中の作業場でこんなことを考えました。

 

運動はする

 

じっとしてばかりいると太るし、なんとなく顔の血色も悪く見た目のヘルシーさみたいなものが無くなります。

忙しくて寝る時間少なくてもジムなり外をランニングするなり、無理やり運動習慣をねじ込むべきである、となりました。

 

”CG”って言わない

 

CGって言うより”グラフィック”って言い代えた方がなんかおしゃれっぽくない?となり(←2人とも大雑把な性格)、職業を聞かれたら

「グラフィック関係です」

と答えることにしました。

実際にそうしてみると、CGクリエイターですと言った時の「それ何?」感が消え、一発で相手が「へぇ~」と理解してくれてるっぽい感じがします。

 

まとめ

 

まぁその「モテ」ミーティングの最後に、私がそのスペック高いけど小汚い先輩に「とりあえず毎日しっかり風呂は入ってください」と言ったのは、言う間でもありません。

 

私は今、自分で文章を書いてて段々気付いてきましたが、CGクリエイターモテないというより、私と先輩がとりわけ喪女・喪男だったのかもしれません。。

 

 

 - CGクリエイター関連, CG制作