NUKEを無料で学ぶ!初心者向けチュートリアル等をご紹介

   




 

専門的なソフトウェアを学ぶには、基本ある程度の費用がかかります。

NUKEにも初心者向けのイベント・講座や、有料のWEBチュートリアルなどがあり、費用は概ね数万円~。

専門学校に行けばもっと高額です。

 

でもなるべくなら、初歩的な部分は特に、お得に学べると嬉しいですよね。

というわけで今回は、初心者さんがNUKEの基本操作を学ぶ上で役立つ、無料のチュートリアルをご紹介いたします。

英語サイトが中心になってしまいますが、CGに関する情報は英語の方が圧倒的に多く、しかも早いので、英語が苦手な方も徐々に慣れていくと今後必ず役に立つと思います。

 

スポンサーリンク

NUKEを無料で学べるサイト集

 

公式サイトのチュートリアル動画(英語)

 

NUKEを提供するFoundry社(英国)の公式サイトにて、チュートリアル動画がいくつか用意されています。

 

NUKEオンラインヘルプ(英語)

 

テキストベースかつ全て英語ですが、NUKEの機能が全て網羅されていますので一読の価値があります。

 

日本語のヘルプに関しては、一応は存在しますが、日本の某専門ネットショップ経由で製品を購入した人に限り配布されるものの様なので(PDF形式)、残念なことに購入しないと日本語ヘルプは見ることができません。

 

公式YOUTUBEチャンネル(日本語/英語)

 

Foundryの公式YOUTUBEチャンネルには、たくさんのチュートリアル動画が用意されています。

以下、NUKE初心者向けの再生リストをピックアップしました。

 

Aftereffectsユーザー向けのチュートリアル動画集で、英語の再生リストです。

基本操作からとても分かり易く解説されているので、Aftereffectsユーザーでなくともここから始めるのが良いかなと個人的には思いました。

ひよこ編集長

私はここから始めました

このチューリアルで使用する素材はコチラからダウンロードできます。

 

ある程度操作を覚えた人向け、こちらも英語の再生リストです。

ちょっと解説者の声が小さく、ボソボソとした喋り方で聞き取りにくいので、あまり英語が得意でない方はYOUTUBEの字幕機能を利用するなどの対応が必要かもしれません。

 

NUKE STUDIOの操作を初心者向けに解説している、日本語の再生リストです。

 

NUKEを学べる書籍

 

NUKE101 コンポジット&ビジュアルエフェクト

 

ここからは無料ではありませんが、NUKEに関する書籍も販売されていますのでご紹介します。

専門書なので少々値段が張るのが難点ですが、体系的に効率よく学習できるのが良いところです。

 

その他(コンポジットを学べる本)

 

NUKEに特化した日本語書籍は少ないです。

ただ、特定のソフトに依存しない「ノードベース」のコンポジットの原理・理論を学べる良書がこちら。

ちなみにノードベースのコンポジットソフトにはNUKE、Flameなどがあります。

またノードベースに対し、レイヤーベースのコンポジットソフトの代表がAdobe社のAftereffectsです。

 

次に、こちらは基本からデジタル合成技術を網羅したコンポジットのバイブル的な良著です。

 

以上、学習のお役に立てれば嬉しいです。

 

 - CG制作, NUKE入門 ,