ピーダー・ノービー(Peder Norrby)を知ってる?

   




 

Aftereffectsを使ってかっこいい映像を作ろうと思ったら、プラグインの存在は欠かせない。

そして、Aftereffectsプラグインで最も有名な会社のひとつがTrapcode(トラップコード)社。

 

その方面の人間なら、この会社の製品を知らない者を探す方が難しいだろうという位のモンスタープラグインだ。

 

しかし製品は知っていても、Trapcodeの製品を開発する人物・ピーダー・ノービー(Peder Norrby)氏について知る人は恐らくごく少数と思われる。

今回は、このピーダー・ノービー氏についてまとめた。(以下敬称略)

 

 

スポンサーリンク

■世界的プラグインを提供するする天才プログラマー

 

「Trapcode」プラグインと言えば、

・「Shine」

・「3D Stroke」

・「Particular」

・「Starglow」

 

…等が有名である。プロとして仕事をしていれば、最低でもこの内2つ以上は導入されていると思う。

また、例え個人であってもこれを導入するとしないとでは、動画のクオリティに天地の差がつくことだろう。

その位、trapcodeプラグインはAftereffectsにとって欠かせない存在だ。

私はピーダー・ノービーについて知る前は、trapcode社とはよっぽど大きな会社であるのだろうと勝手なイメージを持っていた。

 

なぜなら、この会社の製品は販売を全面的に大手代理店に委託しているし、WEBサイトでは品質の高いチュートリアルが充実しているからだ。

 

だから、trapcodeが個人宅をオフィスとする小さな会社で、経営者兼プログラマーであるピーダー・ノービーがたった1人で作っていると知ったときは本当に驚いた。

 

 

■ピーダー・ノービーのプロフィール

 

ピーダー・ノービー(Peder Norrby):

 

1972年生まれのスウェーデン人。 現在はスウェーデン・ストックホルムに在住。

 

彼のFACEBOOKページによると、学歴は

 

・フォルスマルク高等学校(Forsmarks skola)卒

・チャルマース工科大学(Chalmers University of Technology)卒

 

…だそうだ。

 

大学卒業後、会社員生活を経て2001年に独立、trapcode社を設立した。

 

 

■ビジュアルとプログラムを繋ぐ驚異的なバランス感覚

 

 

ピーダー・ノービーは、日本では一部の業界関係者を除きほとんど認知度は無いが、私が人生の中で最も尊敬する人物の一人だ。

 

彼のすごいところは、レベルの高いプログラマーでありながら、グラフィックの美しさを追及するアーティスティックな脳を同時に持ち合わせているところ。

 

普通の人なら、プログラマーはテクニカルな方に、アーティストやクリエイターはビジュアルの方に偏向し、これはなかなか相容れるものではない。

 

だから、その両方を持ち合わせ自らのアイディアを高いレベル実現していく彼の仕事は類まれであり、trapcodeは世界中でビジュアルを創作するアーティストやクリエイターにとって有益で強力なツールなのである。

 

 

■まとめ

 

ピーダー・ノービーの素晴らしい仕事は、「自らのアイディアを実現したい」という強い欲求が最も基本的なモチベーションとなっているそうである。

 

ピーダー・ノービーはいつも私に、自らの内側から沸き起こる思いをベースに仕事をする事の大切さ、有益さのインスピレーションを与え続けていてくれる。

 

 - CG制作, CG制作リファレンス